双月界Blue Side
- Back
  小説ページに戻る



- 双月界 Blue Side -
竜皇の巫女(りゅうおうのみこ)シリーズ

 儀式の文句なんて、どこかに忘れてしまって、ただ呆然と見上げた。
 全身を覆う、金属質の光を放つ深い蒼の鱗。青銀の鋭い爪。縦に筋が入ってる青銀の瞳。大きいだけでなく、圧倒的な威厳を持った存在。
『其方は何を望む?』
 私の……望み? それは……




竜皇といっしょ。<第1部>

第1話 夏の日の決断
第2話 竜皇の巫女姫
第3話 黒と赤の眷属
第4話 『姫』
Epilogue

<第2部>

初めてのお仕事
迷子
おくりもの
蒼い月の下で
南のお城に行こう
苦手なもの
アルカスのレース
竜皇のお仕事
のどかじゃない春の日
動物を飼おう?
髪を結う人

<第3部>

巫女姫シエル
<完結>



竜皇といっしょ。外伝

開かれた籠の鳥 <50000HITお礼>



誕生日」<1周年お礼>


「竜皇が一緒。〜巫女姫アリアの場合〜」
<前編><中編><後編><おまけ>


「押しかけ魔女と不機嫌な竜皇 〜魔術師ライア〜」
」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「10」 「11」 「12」 「13」 「14」 「15」 「16」 「17」 「18<おまけ>
「魔女の帰還」(ライアその後・少々残酷表現あり)
」 「」 「」 「 (完結)



一行メッセージフォーム

 誤字脱字、読めない漢字などがありましたら、こちらからお知らせください。
 感想、呟き、ツッコミなども歓迎です。
 返信を必要とされる場合はメールフォームをご利用ください。


- Back
小説ページに戻る
- Sougetsukai - Novels Blue Side


双月界Blue Side